キャンカーにソーラーを取り付けるべきたった1つの理由

どうも、ときパパです。

キャンピングカーにソーラーパネル。

決して安い買い物ではありませんので取り付けを迷う方も多いと思います。

今回は私がソーラーパネルを取り付けた理由を紹介します。

実は色々調べた結果、たった1つの理由で取り付けを決心しました。

ソーラーパネルとは

ご存じ太陽光発電。太陽の光を電気に変えてサブバッテリーに充電することが出来ます。

キャンピングカーに搭載すれば、キャンピングカーを駐車中も自然とバッテリー充電がされる優れもの。

けれども発電量はそこまで多くはなく、これだけで電気を賄うのはちょっと厳しそうです。

あくまでも補助的な意味合いが強いかもしれません。

キャンピングカー充電方法

キャンピングカーのサブバッテリーに充電する方法は主に3つです。

  1. 走行充電
  2. 外部充電
  3. 太陽光発電

やはり、外部充電が最強だそうです。

外部充電が完備されているキャンプ場なんかは、クーラーも一晩中使えます。

ソーラーパネルの費用対効果

充電システムの中でも補助的な役割のソーラーパネル。

それでも日中は、晴れていればサブバッテリーに常に充電することが出来ます。

つまりサブバッテリーの寿命を延ばすことが出来ます。

詳しくはサブバッテリーの記事でご紹介していますが、サブバッテリーは結構高価なもの。

交換頻度が少なくなればそれだけで家計には役立ちます。

けれども、ソーラーパネルだって高価な買い物。

費用だけ考えれば、買うべきか買わざるべきか迷ってました。

ソーラーパネルを付けた理由

キャンピングカーにソーラーパネルを付けようと決めたたった1つの理由。

それが、いざという時に家族を守る車になるかもしれないから。

阪神淡路や東北や九州。いたるところで起こりうる震災。

車中泊で避難してた方がエコノミークラス症候群でお亡くなりになったなんてニュースも流れます。

そんないざという時に家族を守ってくれる車になるかもしれない。

そんな時に電気が少しでも使えたら。

真冬だったらFFヒーターを動かすことも出来ます。

真夏でも扇風機を動かせるかもしれません。

付けた方が良い人

そんな理由で私はソーラーパネルを搭載することを決めましたが、その他にも付けた方が良い人もいます。

それは

  • 家の車庫で外部充電が取れない人。

マンション住まいなどで外部充電が取れないということは、走行充電に頼らざるえません。

わざわざ旅の終わりに、サブバッテリーが満タンになるまで遠回りしてくるのも疲れます。

それでも、どうしてもソーラーパネルは載せたくないよって人は、ポータブル電源で外部充電をするって裏技もあるそうですよ。

関連記事

どうもときパパです。初めてのキャンピングカー選び。ディーゼル車を選ぶか豪華な設備を付けるか。限られた予算の中で何を選ぶかは切実な悩み。この記事では、設備を選ぶときに大切な優先順位。さらには押さえておきたいポイントを紹[…]