長期休校で子供の体力は思いのほか落ちてるよという話

どうも、ときパパです。

小学校の休校延期が続々と発表されてますね。

教育現場の方も難しい選択をせまられ、頭を悩ませていることだと思います。

コロナという見えない敵なだけに正解が分からないのが現状ですからね。

とはいえ、3月いっぱい休みという長期休校を経験した子供。

一緒に走ってるとはいえ体力の低下は感じます。

今回はこのままではまずいですよと感じた事を記事にしてみます。

休校延期

東京都は5月のGW明けまで。

千葉県は4月末まで。

沖縄県は2週間程度の延期。

山梨県や岐阜県や福岡市などは4月19日まで。

その他地域も色々発表されてきているみたいですね。

コロナが流行ってる地域では、本当に頭が痛い問題だと思います。

ゴールデンエイジ

ゴールデンエイジとは、子供の運動能力が著しく発達する時期の事です。

主に5歳~12歳といわれ、学年で言えば年長~小学6年生です。

この年代の子供たちは、身体の動かし方や運動の技術なでを短時間で覚える事が出来ます。

運動神経は生まれつきではなく、特にリズム感やバランス感覚はこのゴールデンエイジでの経験で大きく変わるため後天的と言われているそうですよ。

技術の習得に最も適した年代です。

小学校の役割

小学生は、すべての学年がこのゴールデンエイジに当てはまります。

なので、小学校の役割って本当に大きいです。

登下校で鍛えられる体力。

休み時間に友達と遊んで自然と得られる身体の動かし方。

体育の授業なんかも本当に役割は大きいと思います。

小学校の気づかなかった役割

おそらく小学校の一番大きな役割って、毎朝決まった時間に登校することだと思います。

眠たくても、寒くても決まった時間に集まって登校。

この朝の決まった時間というのが子供にとって物凄く大切だったと感じました。

生活リズムが毎朝強制的にリセットされますから。

その有難さに気が付いていませんでした。

休校中の子供の身体

ただ単に外出を控えると、子供は簡単に位生活リズムがくずれます。

疲れてないのでご飯の量は減りますし、食べる時間もめっちゃかかる。

寝る時間が遅くなります。

で朝も遅くなるという悪循環。

知らず知らずのうちにストレスも溜まっているはずです。

毎朝子供とのランニング

3月の1ヶ月間でおそらく10日以上は一緒に走ったと思います。

やっぱり毎日とはいかず、どうしても子供のやる気が乗らない日もあります。

けれども、走らない日が数日続くと生活リズムは崩れやすくなると感じました。

崩れた生活リズムを直すために頑張って早起きしてランニング。

その繰り返しでしたね。

実際走ってみて

実際走ってみて感じた事。

子供の体力が思いのほか落ちてますよという事。

子供のペースに合わせて走ってタイムを計るのですが、全く上がりませんでした。

ってか、初日より落ちてる日の方が多かったですし。

まー、しゃべりながら走ったってのもありますしね。

ここ数日は桜が綺麗で見とれながら走ったり。

関連記事

どうも、ときパパです。脱メタボサラリーマン目指して、毎月100kmランニングに挑戦中です。コロナによる休校要請。子供の運動不足が心配です。我が家の子供の学校も漏れずに休校になってしまいました。休校は仕[…]

どれくらい走れば効果ある?

朝の2kmのランニングだけだと、効果は薄かったです。

おそらく5kmほど必要だった気がします。まったくの勘ですが。

とはいえ、走る距離を長くすると、ランニングが苦痛になってしまいます。

おそらく長続きはしないでしょう。

それを考えると2kmで十分だったのかもしれません。

もし、全く運動させずに家に閉じこもってたらと考えると本当に怖い。

数年後に日本の体力低下なんて言葉が間違いなく新聞に掲載されると感じています。

ゴールデンエイジと親の役割

今は親の役割が本当に求められている時期だと思います。

学校に任せていたことを全て自分たちでやらないといけない。

仕事は休みたくても休めない。

親にも物凄くストレスが溜まっているのも確かです。

けど、子供のゴールデンエイジという成長時期。

全国で子供の身体にとって大切な時期が失われているのも確かな事。

休日だけでも思いっきり遊ばせよう

出来れば毎朝(我が家は無理でしたが・・・)。

親も辛いとは思いますが頑張って子供と一緒にランニングなんていかが??

そして、休日。

公園なんかの遊具は怖いかもしれませんが、広場があればそこで。

無かったら縄跳びなんかでも良いと思います。

休日だけでも、思いっきり遊ばせることが必要かなと感じています。

ストレスを感じているのは親も子供も一緒でしょうしね。

コロナ騒動が早く収まる事を祈ってます。