FileZillaでワードプレスをバックアップする方法

どうも、ときパパです。

THETHOR(ザトール)で【トールバージョン2.0】リリースのお知らせがきてました。

でもバージョンアップするときは必ずワードプレスファイルのバックアップが必要。

いざという時に元に戻せたりしますからね。

今回はFileZilla(ファイルジラ)というFTPソフトでバックアップをやってみました。

簡単にできましたよ。

FileZilla(ファイルジラ)とは

FileZilla(ファイルジラ)とは、無料で使えるFTPソフトの事です。

サーバーに置いてあるファイルを手元のパソコンに簡単にダウンロードが出来ます。

もちろん逆のアップロードも出来ます。

つまり、バックアップが簡単に出来るということです。

しかも無料で。

いざという時の為に、是非設定をしておきたいソフトです。

FileZilla(ファイルジラ)ダウンロード

FileZilla(ファイルジラ)のダウンロードは、こちらから

〇〇.exeと〇〇.zipの2種類のファイルが表示されますが、〇〇.exeをダウンロードしましょう。
お使いのパソコンに合わせて「32ビット版」か「64ビット版」を選択しよう。

利用規約です、「I Agree」をクリックしてください。

共有PCか自分だけのPCかを選びます。自分だけのPCであれば「Only for me」にチェックしましょう。

こちらは全てチェックしてください。

インストール先を選びます。基本はこのままで大丈夫です。

こちらもこのままで「Next」ボタンを押して下さい。

インストールがされますので、「Finish」ボタンをクリックしてください。

FileZilla(ファイルジラ)設定

ダウンロードが終わったらお次はFileZilla(ファイルジラ)の設定です。

パソコンとサーバーをここで繋ぐイメージですね。

FileZilla(ファイルジラ)の最初の画面です。真ん中のようこそ画面はOKボタンを押せば消すことが出来ます。

まずは、左上のボタンをクリックします。

サイトマネージャーが開きますので、
①新しいサイトボタンをクリック
②ここに自分の好きな名前を入力
③接続設定のそれぞれを入力(以下に詳細)
以上の順番で設定します。

接続設定は次のように入力します。

プロトコルFTP-ファイル転送プロトコル
ホストサーバーにて確認
暗号化使用可能なら明示的なFTPoverTLSを使用
ログオンタイプ通常
ユーザーサーバーにて確認
パスワードサーバーにて確認

ホストとユーザーとパスワードはサーバーにて確認が必要です。

大体申し込みしたときに届くメールに情報が記入されている場合がほとんど。

ですが、レンタルサーバーConoHaの場合は自分で設定する必要がありました。

ConoHaの設定

FTPアカウントを作成してやる必要があります。

順番に説明します。

①上部メニューの「WING」をクリックします。
②左メニューの「サイト管理」をクリックします。
③サイト管理画面で「FTP」をクリックします。
④右側にある「FTPアカウント」をくりっくします。

すると以下のような画面になります。

「接続許可ディレクトリ」は複数のサイトの管理やFTPアカウントを共有するのに便利な機能です。
基本は全て許可でOKです。

お好きなユーザー名・パスワードを入力します。

ここで決めたユーザー名・パスワードをFileZilla(ファイルジラ)のサイトマネージャーに入力してやります。

お次は「ホスト」の確認です。

①左メニューの「サーバー管理」をクリックします。
②左メニューの「契約情報」をクリックします。
③「メール/FTP/ネームサーバー情報」を開きます。

「FTPサーバー」の項目にサーバー情報が表示されます。

このホスト情報をFileZilla(ファイルジラ)のサイトマネージャーに入力してやります。

〇〇〇.conoha.ne.jpとなってる部分ですね。

FileZilla(ファイルジラ)接続

この画面の③にホストとユーザーとパスワードを入力して「接続」をクリックします。

パスワードを保存しますか?と聞かれるのでお好きな項目をクリックします。

「不明な証明書」というウィンドウが出た場合は、
「今後は常にこの証明書を信用する」
にチェックを入れて「OK」をクリックします。

これでパソコンとサーバーが、FileZilla(ファイルジラ)によってつながりました。

FileZilla(ファイルジラ)の見方

FileZilla(ファイルジラ)の画面はちょっとややこしく見えるかもしれませんが、基本は簡単です。

左側がパソコン側。右側がサーバー側。

なのでバックアップを取りたい時は、右のサーバー側から左のパソコン側へドラッグするだけでOKです。

ワードプレステーマフォルダー

サーバー側にある「public_heml」フォルダーの中に、ワードプレスデータが入ってますのでこれを左のパソコン側へドラッグするだけでOKです。