THETHOR(ザ・トール)の便利機能。WordPress(ワードプレス)でスタイル等使う時の注意点。

どうも、ときパパです。

WordPress(ワードプレス)のテーマ、THE THOR(ザ・トール)で、便利機能が使えない!ってか、なんか記事更新画面が違う?

それ、恐らくワードプレスのエディターのせい。

実際変更したら使えるようになったので記事にします。

マーカー・ラベル・ボタン・ボックス・区切り線・吹き出し・スコアボックス・口コミボックス・レビューボックス・アコーディオンボックス

これらが使えなくて困ってるならエディターを変更しましょう。

そうすれば、便利機能使い放題。

THE THOR(ザ・トール)の便利機能が使えない?

WordPress(ワードプレス)を使い始めたのがつい最近。

新しいWordPress(ワードプレス)だと、記事を書いてるときの画面がこれ。

この画面だと、スタイルとかプリセットパーツとかの項目がどこにも見当たらない。

なんで、THETHOR(ザ・トール)の便利機能、吹き出しとかスコアボックスとかが使えない!

色々やってみた結果、ようやくわかりました。

ちなみにスタイルとかプリセットパーツってこんなもの

関連記事

どうも、ときパパです。【THE THOR】ザ・トールで、記事を書くときに今後使っていくかもしれないスタイルやラベル等の数々。種類がありすぎてどれ使ったら良いか困っちゃう。なので、どんなものがあるか、今後の勉強の為に調[…]

 

これどうやら原因は、

Gutenbergというエディターが新しいWordPress(ワードプレス)で採用されているから。

で、このエディターをClassikEditor(クラシックエディター)に変更してやれば使えるようになりました。

エディターをGutenbergからClassikEditorへ

やり方は簡単。

左のプラグインから、

 

ClassikEditor(クラシックエディター)を『今すぐインストール』→『有効化』

これだけ。

そうすると、

投稿画面が上のように変化します。

あとは、スタイル・プリセットパーツから好きなものを選べばOK。

新しいバージョンのWordPress(ワードプレス)には、THETHOR(ザ・トール)対応してない部分もあるから

注意したほうが良さそうですね。

グーグルアドセンス申し込み時の注意点

関連記事

どうも、ときパパです。グーグルアドセンスに申し込みしたけど、【THE THOR】ザ・トールで『何かうまくいかなかったようです。時間を置いてもう一度お試しください』エラーが出るけどいくら待っても解決しない!実はそのエラー。[…]

グーグルサーチコンソール申し込み時の注意点

関連記事

どうも、ときパパです。サイトマップがグーグルサーチコンソールに登録できない!実は、ザ・トールが作ってくれるサイトマップは人間向けで、Googleさん向けには作ってないそうです。なのでGoogleさん向けにサイトマップ[…]