素人がカブトムシとクワガタの罠を仕掛けたらゴキブリが来た!

どうも、ときパパです。

今回のブログは、素人がカブトムシとクワガタを捕まえる為に罠を仕掛けたらこうなったよって話。

というのも、最近子供がカブトムシとクワガタにはまり出しました。

私が昔住んでた場所は、結構森が近くて毎朝決まった場所にカブトムシとクワガタが集まってた記憶があるのですが

大人になってからはからっきし。

とはいえ、子供が欲しがるなら大人の威厳を見せるチャンス。

かっこいい父親の姿を見せてあげようではないか。

カブトムシとクワガタの餌の材料

今回使用するカブトムシとクワガタの餌は、バナナとカルピス。

焼酎などのお酒を使用するのも良いみたいですが、子供が作るので一応ノンアルコール。

バナナは出来る限り熟したものが良いみたい。

写真のバナナのように黒くなってるものを選びましょう。

そういえば、バナナの農薬ってヘタ?が付いてる方から溜まるって噂。

なんで、写真で言うと下側からむいてヘタの部分の数センチは食べない方が良いそうですね。

バナナの両端は捨てるって話も聞いたことありますし。

と、ウンチクはこれくらいにして餌づくり。

カブトムシとクワガタの餌の作り方

まずは、バナナの皮をむいて適当な大きさにちぎって袋に入れます。

大きすぎても最後の混ぜる工程で潰せるので大丈夫。

続いて、カルピスを適当に投入。

子供>美味しそー!

僕>飲む?

子供>飲むーー!!

僕>んじゃ、1杯だけね。適当につくって飲んできな。

まー、こうなりますわな。

コップ1杯と言われれば、USJのハリーポッターで買った大きいコップを選んで1杯。

これも成長の証かな。

餌を木に塗り付ける

ということで、今度は餌を木に塗ります。

カブトムシがいるって噂の森の中。

樹液が出てそうな木をチョイスしてペタペタ。

割りばしでやりましたけど、はけとかあれば便利かも。

本当はストッキングに入れてやるのが良いみたいですけど、ここは素人。

回収忘れとかあったら、自然破壊になっちゃいそうなんでやめときました。

途中、クワガタの亡骸を発見。

死んじゃってたのは残念だけど、これは明日に期待できますね。

ってか、1時間くらい森を散歩しましたけど結構良い運動になりますね。

ヘタなダイエットより良いかもこれ。

翌朝の結果は!?

ということで、翌朝。

なんか、夜中に激しく雨が降ってる音がしてたので、エサが心配でなかなか寝付けなかった兄弟。

多分、流されだろうなと思いながらもそんな事は口に出来ない父親。

本当は4時には来たかったけど、寝過ごして現在6時30分。

虫よけスプレー振りまくってレッツゴー。

やっぱり結構洗い流されててショック。

無事残ってた餌場も、アリとゴキブリしかいなくてショック。

息子>全然いないじゃん!

僕>・・・・・

まとめ

雨のせいなのか、エサが悪かったのか、場所が悪かったのか・・・。

収穫ゼロだと父親の威厳も無くなるかもしれないよ。

とりあえず、天気予報はしっかり見ようという教訓。

自然相手だと上手くいかないね。