子供と簡単クレープ作りはテンションマックス!【自粛生活の楽しみ方】

どうも、ときパパです。

子供と料理を楽しいたいけど、クレープってどうかな?

ということで、クレープを作ってみました。

生クリームがあるとそれだけで子供のテンション上がりますね。

失敗もしにくいデザートなんで、結構おすすめ。

1個あたりの材料費100円もしないので格安で楽しめますよ。

クレープの材料

今回クレープを作るために使用した材料は

  • 薄力小麦粉
  • 砂糖
  • ホイップクリーム
  • 牛乳
  • チョコレート
  • バナナ
  • イチゴ
  • みかん
  • バニラオイル

果物は、子供の好き嫌いに合わせて用意してあげてください。

クレープの作り方

  1. ホイップクリームを作る
  2. 果物を切る
  3. チョコソースを作る
  4. 生地を作る
  5. 生地を焼く
  6. クレープを巻く

全ての工程でお子様が関われるので、子供と一緒に作る料理でもおすすめ度が高めの料理です。

ホイップクリームを作る

  • ホイップクリーム…180ml
  • グラニュー糖…10g

この2種類をハンドミキサーで混ぜ合わせます。

目安は、角がたつまでです。およそ10分くらいで出来上がります。

因みに、甘さは控えめで作ってます。

甘いのが好きな方は、砂糖多めでお願いします。

具材を切る

  • バナナ
  • イチゴ
  • みかん

今回はこの3種類の果物を用意しました。

包丁で切りますので、お子様に任せる場合は近くで見ててあげてください。

特に左手の形は、猫の手になってるか要確認です。

物分かりの良い子だったら出来るだけ任せてあげたいですね。

チョコソースを作る

  • 牛乳…大さじ3杯
  • チョコレート…板チョコ1枚

チョコレートと牛乳を混ぜ合わせて、レンジでチンします。

どろどろに溶けるのが目安で、600Wで約40秒で出来上がります。

生地を作る

  • 薄力小麦粉…100g
  • 砂糖…10g
  • 牛乳…180ml
  • 卵…1個
  • バニラオイル…2~3滴

まず、薄力小麦粉と砂糖を混ぜ合わせます。

次に、牛乳を少しづつ入れながらかき混ぜます。

卵を1個入れてかき混ぜ、最後にバニラオイルを入れれば生地が完成。

ちなみにバニラオイルはバニラエッセンスより体に良いそうなんで、我が家はバニラオイル派。

生地を焼く

ホットプレートは140℃~160℃程度。

低温に暖めます。あまり高温だとあっという間に焦げちゃうので注意が必要です。

ホットプレートにに生地を薄くのばします。

出来る限り薄く伸ばしたいけど、クレープ屋さんが使ってる道具は無いのでなかなか難しいかも。

これも子供にチャレンジさせてあげよう。

クレープの巻き方

今回用意できたのは、クレープ生地6枚とチョコレートと果物とホイップクリーム。

クレープの巻き方の基本は、

  1. 生地の上半分の真ん中にクリームや果物などの具材をのせる。
  2. 生地の下半分を上に折る。
  3. 両サイドを折れば完成。

こんな感じで出来上がりますよ。

我が家のクレープ屋さん

とはいえ、我が家のクレープ屋さんは思うがまま。

2歳の子供に折り方はまだまだ難しかった模様です。

最終的には、端からちぎって生クリームを包んで食べてました。

まとめ

手作りクレープは、失敗の少ない料理で全ての工程で子供が参加出来ます。

形がぐちゃぐちゃでも、味は大丈夫なのも安心材料。

とはいえ小学生にもなると、自分の好きな具材を選んでそこそこ綺麗な形を作ることも出来ますので喜びますよ。

もともとホイップクリームがあるだけでテンションが上がる子供は多いですからね。

是非一度お試しください。

関連記事

どうも、ときパパです。子供と料理を作ることは良い事っぽいけど、実際どうなの?実際に子供と料理を作るようになると、ご飯を毎日食べられる有難さが理解でき、味覚や嗅覚等の感覚も研ぎ澄まされるかもしれません。なにより包丁を実[…]