1ヶ月100kmランニングする事にしたきっかけ、その①

どうも、ときパパです。

脱メタボサラリーマン目指して、毎月100kmランニングに挑戦中です。

今回は1ヶ月100km走る事にしたきっかけの話を少し。

健康は大切ですよ。

1ヶ月100キロ走ることにした理由

学生時代は、スポーツもそこそこ。ある程度細見の体系だったのですが、

社会人になって、暴飲暴食。昼はラーメン・夜はビール。

平日も休日も毎日腹10分目。

体重計はもちろん家にあったけど、そんなもの乗るはずもなく・・・。

なんか、最近身体が重いなーとか、なんかつま先が見えなくなってきた(お腹が邪魔で)とか。

ちょっとは意識してたんですけど、まー気にしない。

毎年の健康診断でも特にひっかかることもなく、まだ大丈夫だろうと。

2018年健康診断

で、忘れもしない2018年の健康診断。

毎年図られる腹囲は、若干お腹を凹ましていざ勝負。

けど、その時の担当してくれた方が

『はい、力抜いて~。』

『はいっ!』

『はい、力抜いて~。』

『はいっ・・・』

『はい、力抜いて~』

『・・・・』

やっぱバレてる??

 

で、数カ月後に送られてきた健康診断結果。

ちらっと見たらなにかで引っかかってるもよう。

いつもはAなのに、Aじゃない??

私>ちょっ、見てみて

って嫁に渡したら、

嫁>あんた、腹囲引っかかってるよ!ゲラゲラゲラゲラ(笑

見てみたら胸囲87㎝?くらいで見事に太りすぎ、はいアウト。

で、やっぱり心配になっていろいろ調べるとですね。

そしたらもう案の定、動脈硬化やら心筋梗塞やら糖尿病やら、まー怖くなるような言葉が色々並んでるわけですよ。

まだまだ子供も小さい我が家。子供の成長も見届けたい。

けどこのままだとやばいですよと。

んじゃま、ダイエットするか。

とりあえず、腹8分目で炭水化物抜いたら良いんでしょ?余裕余裕。

はい。ダイエットのむつかしさを全く理解しておりませんでした・・・。

関連記事

どうも、ときパパです。脱メタボサラリーマン目指して、毎月100kmランニングに挑戦中です。今回は前回の続き。メタボサラリーマンの私が1ヶ月100km走ることにしたわけをご紹介。体重落としたいのか、体形をスマートにしたいの[…]