メタボサラリーマンが1ヶ月100kmを2年。洞徐脈(スポーツ心臓)になったよ。

どうも、ときパパです。

脱メタボサラリーマン目指して、毎月100kmランニングに挑戦中です。

2020年も終わりましたね。

コロナで今までの当たり前が変わってますが、1ヶ月100kmランニングは変わらず続けてみましたよ。

昨年の1月から始めたのでこれで2年。2400km走破。

体の変化が健康診断で出てきたのでレポートするよ。

2400kmとはどれくらいの距離

参照:グーグルマップ

2400kmは、北海道の稚内ノシャップ岬から熊本県芦北あたりまで。

ほぼ日本横断ですね!こうやって見ると、自分を自分でほめてあげたくなります(笑

思い返せばお腹のポッコリ具合で健康診断に引っかかったのが2018年。

それから2年間。寒い日も暑い日も頑張って走りました。

これだけ走れば体の変化が、見えないところでじわりじわりと。

1ヶ月100kmランニング。2年継続で体の変化は

ということで、2400km走って訪れた体の変化をレポートするよ。

良い事も悪い事も包み隠さずどうぞ。

体重の変化

1ヶ月100kmランニングを2年間。合計2400km。

これだけ走って体重の変化はどうなったのか?

因みに1年目の記録がこちら↓

関連記事

どうも、ときパパです。脱メタボサラリーマン目指して、毎月100kmランニングに挑戦中です。1ヶ月100kmを1年続けたら、体にはどんな変化があるの?実はランニングダイエットって、体重はもちろん体調の変化が有難かったり[…]

そこから1年。体重は全く落ちませんでした!パチパチパチパチ。

62kgまで体重を落とすなんて偉そうな事言ってた自分が恥ずかしい。

砂蒸し風呂で若干流れが変わったのですが

関連記事

どうもときパパです。どこでもドアきっぷを使って、九州は鹿児島県の指宿温泉に行ってきました。道中、動物園に寄ったりしながら最終目的は、指宿温泉の砂むし風呂。動物園の安さにびっくり。そして砂風呂は、思わぬ体の変化が。正直[…]

結局70kgの壁すら切れず。現在の体重、約71kg。

見た目の変化

体重は変わらなくても、見た目の変化はあったみたいで。

痩せましたね。といわれる事が結構ありました。

ここ1年体重は変わってないんですけどねって伝えると、それでもスラッとしたとの返答。

特に久しぶりに会う方に言われることが多かったですね。

これは脂肪が筋肉に変わったとみていいのでしょうか?

腹囲

お腹周りのぜい肉は一番落ちにくい場所かもしれない。

見た目は変わったよと言われるのは、おそらく顔だったり足だったり。

お腹周りのぜい肉は、全くおちません。

これが体重の落ちない原因だとは思うのですが、全く落ちません。

健康診断の結果

なんと、心電図で引っかかりました。

実は1年前。ランニングを始めて半年たった頃に受けた健康診断で

『洞性徐脈』

という判定を受けました。聞いたら心臓の1分間の波の回数が少ないとの話。

まー大丈夫でしょうと終わったので気にしてなかったのですが、今回は

『洞徐脈』

1分間に40回しか波がありません。

心電図を計ってくれた方が結構深刻な顔して、ドクターの再検査をとってくれたのですが、ドクターは

『おそらく、ランニングのせいでしょう。』

スポーツ心臓って言うらしいですね。

けど、サラリーマンが少し運動したくらいではなるものではないとも書いてあったのですがどうなんでしょう。

今年の目標

今年はやっぱりこのお腹周りのぜい肉をどうにかしたい。

ただ、スポーツ心臓って事も言われたので若干気を付けながら走らないといけません。

今年は標準体重の68kg目指して頑張ります。