大江戸温泉物語ホテルレオマの森を徹底解剖。プールに遊園地に遊びたい放題。

どうも、ときパパです。

大江戸温泉物語ホテルレオマの森に行ってきました。

温水プールにレオマワールド遊園地にと1日中遊べるホテル。やっぱり子供が思いっきり遊べるホテルって良いね。

ということで、今回はホテルレオマの森を徹底解剖。

宿泊前の予習にどうぞ。

因みに、同じ大江戸温泉物語のホテル木曽路についても書いてます。カブトムシ好きにはタマラナイそんなホテル。

関連記事

どうも、ときパパです。大江戸温泉物語ホテル木曽路に行ってきました。大自然に囲まれたホテルだけあって、めっちゃ自然を満喫。カブトムシに温泉に絶景トイレ。サービス満点で従業員も感じの良い人が多かったですよ。子供が[…]

大江戸温泉物語ホテルレオマの森

香川県は丸亀市に建てられた大江戸温泉物語ホテルレオマの森

HPはこちらから。

参照:ホテルレオマの森HP

見よ、この立派な佇まいを。

ただこういった森の斜面に建てられた建物の欠点というか、メンドクサイところ。

それが迷いやすいところ。理由はロビーが1階にないから。

ホテルレオマもロビーは4階。結構迷います。

とりあえずこの中に全天候型屋内プールに温泉。そして、横にはNEWレオマワールドという名の遊園地が。

チェックインは15時からのチェックアウトは11時まで。

早めについた場合は、室内プールか屋外プールか遊園地か。どこかで遊ぼう。

それぞれの詳しい説明は、この記事の後半で。

因みに、室内プールは無料。遊園地は宿泊者限定で1000円払えば1.5dayにアップグレードできるのでお好きな方をどうぞ。

チェックイン前の荷物はクロークへ

こういう心遣いが、大江戸温泉物語流。

チェックイン前の荷物でもクロークに預ける事が出来ます。

クロークは、ロビーをちょっと奥に進んだところにあるので迷う事はないはず。

プールや遊園地で遊ぶ場合も、車から荷物は全部おろしてしまおう。

チェックイン後は、大江戸温泉物語の浴衣選び

大江戸温泉物語といえば、まずは浴衣選び。

自分の好きな浴衣を選べるのは良いですよね。

これ、実は室内サービスを減らして人件費を浮かせるためにやってるとの事らしい。

お客にも嬉しくて、ホテルも楽。

お互いWin-Winの関係なんで、どんどん広まってほしいサービスの一つだと思う。

くつろぎたい大人は5階へ

プールとか遊園地とか要らないからくつろぎたいよ。

そんな大人は5階へGO。

大江戸温泉物語といえば、品揃え豊かな漫画コーナー始め、大人がくつろげる休憩スペース。

カラオケルームやゲームコーナー。喫煙所なんかも設置中。

長期滞在の方にも嬉しい

コインランドリーもあります。

バイキングレストラン

1階に下りれば、大江戸温泉物語ホテルの魅力の一つ。バイキングレストランがあります。

夕食も朝食も種類がめっちゃ豊富。

当然、ホテルレオマの森も大満足な料理。カニハイマイチダッタケド。

えらべる飲み放題

ディナーバイキングには飲み放題を付けることが出来ます。

60分か90分。ちょっと短い気もしますが、あまり飲みすぎてもね。

プロが作る料理にアサヒスーパードライがタマラナイ。

Wi-Fi

Wi-Fiは残念ながら客室には設置されていません。

どうしても必要な時は、4階のロビーか5階のくつろぎスペースでどうぞ。

チェックアウト後の駐車場

注意点ですが、チェックアウト後にレオマワールドを利用する場合は、無料駐車場に車の移動が必要です。

そのまま停めておくと、お金がかかっちゃいます。

車で数分の距離に駐車場があるので、翌日レオマワールドで遊ぶ時は、めんどくさがらずに車の移動をさせよう。

全天候型屋内プール

こちらは、大江戸温泉物語ホテルレオマ内にある屋内プール。

真ん中の大きなプールが冷たいプール。

その周りを取り囲むように暖かい温水プールが設置されています。

因みにここのプールに入るには4階にある温泉で着替えてから行こう。

2階にも更衣室はありますが、これは屋外プール用。

間違えてそこで着替えると、ロビーを水着でさまよう事になってちょっと恥ずかしいぞ。

経験者は語る。

屋内プールに持ち込みOKなもの

屋内プールには100㎝以下の遊具しか持ち込めません。

さらに、乗るタイプの遊具はNGとの事。基本、うきわかアームリングのみ。

広くないプールなんで仕方ありませんね。

周りに迷惑がかからないように遊ぼう!

浮き輪用空気入れ

屋内プールの端に設置されたカウンターには、浮き輪用の空気入れも常備。

これは有難い。

更衣室で一生懸命を膨らまして、ロビーをさまよったときパパ涙目。

温水プール

屋内プールを取り囲むように設置された温水プールの一つ、ハーブバス。

暖かくて気持ちいい。お風呂ですわ。

色付きプールはおそらくライトかな?

なぜか全色試したくなる不思議。

ホワイトイオンバス。

因みに我が家のお風呂もこんな感じ。

故障は多いけど、体が綺麗になる気がしてお風呂の時間は長くなりました。

関連記事

どうも、ときパパです。サイエンス社のマイクロバブルトルネードのお風呂って実際どうなの?体を洗わなくても、お風呂に入るだけで綺麗になるって本当なの??そこそこなお値段のする買い物なので、メリットとデメリットを両方知っておきたい[…]

 

長時間の運転で疲れたお父さんんはこちらのジェットのお風呂はいかが。

体が浮くぐらいの強烈ジェットが気持ちいい。

低温サウナ

一風変わった低温サウナ。

低温なんで、ちょっと子供と試しても良いかもね。

始めてのサウナは何分耐えられるかな?

レオマウォーターランド、屋外プール

やっぱり、広いプールで思いっきり遊びまわりたい。

そんなご家族はレオマウォーターランドという名の屋外プールがおススメ。

流れるプールに滑り台にジャグジーまでありますよ。

屋外プールに行くには、4階ロビーから2階に下りて着替えよう。

因みに有料ですが、翌日のチケットを持ってる人は+1000円で1.5日遊べるようになります。

結構お得。

因みに遊園地、NEWレオマランドからも行けるようになってるので、ホテルを利用していない方はこちらからどうぞ。

屋外プールに持ち込みNGなもの

キャリーやクーラーボックス。

素材が硬くて危険なボートに101㎝以上の遊具。

こちらは全て持ち込みNGです。刺青・タトゥーも禁止とのこと。

因みに、自動の空気入れは屋外プールにもありましたよ。

有料席とワイド席

レオマウォーターランドは、日よけされてる休憩スペースがめっちゃ少ないです。

ぱっと見た感じですが、おそらく10家族分ぐらいしかないのでは??

なので朝一番で速攻埋まってしまします。

どうしてもって時は

有料席3,300円・ワイド席5,500円

で屋根付きの休憩スペースを確保できます。

ちょっと高くないかぃ?

滑り台

屋外プールの滑り台。

子供と一緒に滑れるのが楽しいね。

ちょっと緩やかな滑り台も設置。

浮き輪無しで滑ると途中で止まっちゃうぞ。

アスレチック

こういったアスレチック要素のある遊びは、子供は喜びますね。

写真には写ってませんが、横から見ず知らずの子供たちが設置されてる水鉄砲で容赦なく攻撃してきます。

耳に水はいるから顔はやめてほしい。

温水ジャグジー

見よ、この込み具合。

ちょっと肌寒い気候だったせいか、ジャグジー大人気。

1回温水に入っちゃうと、冷たいプールには入ろうって気になれませんからね。

大人達の滞在時間、めっちゃ長い。

NEWレオマワールド

ここからは遊園地、NEWレオマワールドのご紹介。

寒い時期だったり、プールはちょっと苦手ってご家族におススメなのがこちらの遊園地。

でも、正直ちょっと待ち時間が長すぎた。

コロナ対策で席を開けたり消毒作業だったりで回転率がめっちゃ悪くなってるのね。

こればっかりは仕方ありませんが、正直コロナ前に訪れたかった。

ゴーカート

約2時間待って乗ったゴーカート。

120㎝以上のお子様は自分で運転することが出来ます。

我が家の子供も初めての運転。初めての運転は一緒に乗りたかったですが、我が家のときママが乗るっていえばそれで決定。権力には逆らうべからず。

因みに我が家の長男はバイクの運転は経験済み。

関連記事

どうも、ときパパです。子育て世代に有難い株主優待。今回は(7267)ホンダのご紹介です。ご存じ、世界に誇るテクノロジーを駆使してクルマやバイクを作ってる会社ですね。このブログは、年に3回ある株主優待と優待の一[…]

アンパンマンショー

写真がNGとの事で撮ってませんが、アンパンマンショーも開催。

けど、声出しNGで小さい子供は見てるだけ。

ショーの女の人>みんなー、こんにちはーー!!!

子供達>こんにちはーーー!!

って子供達の叫び声が聞けないアンパンマンショーはなんだかなぁー。

コロナ憎し。

ごっこタウン

パーク内にあるごっこタウン。

こちらは小さい子どもがなりきって遊べるところ。

本格的なおままごとが出来ます。

なりきり衣装

レンタル料金1000円でまずは、なりきり衣装を借りれます。

女の子にはタマラナイ。

何事も形から入るって大切。

お店やさん

好きな衣装に着替えたら、お好きなお店でごっこ遊び開始。

花やさんには色とりどりの花が設置。

当然、

うどんやさんには、讃岐うどんの文字が。

香川県ですから。

我が家の子供は、パン屋さんでごっこ遊び。

ってか、とりすぎだわ!食い意地が凄い3歳児。

お土産に灸まん

ホテルレオマの森までの道中によく案内が出ているのが、こちらの灸まん。

見た感じ、ひよこ饅頭みたいな感じですかね。

お灸の形をした饅頭。略して灸まん。

まとめ

大江戸温泉物語ホテルレオマの森。

プールに遊園地に。1泊じゃ遊びきれませんね。

今度来るときは連泊決定。けど、遊園地はコロナが落ち着いてから行きたいぞ。