大江戸温泉物語ホテル木曽路は、カブトムシが採れる子供天国ホテル。

どうも、ときパパです。

大江戸温泉物語ホテル木曽路に行ってきました。

大自然に囲まれたホテルだけあって、めっちゃ自然を満喫。

カブトムシに温泉に絶景トイレ。サービス満点で従業員も感じの良い人が多かったですよ。

子供がめっちゃ喜ぶホテルだったのでレビューしちゃいます。

大江戸温泉物語ホテル木曽路

長野県の山中、標高700メートルに建てられた大江戸温泉物語ホテル木曽路

HPはこちらから。

山中に建てられてますので、忙しい日常の戦うサラリーマンの憩いの場にもってこい。

Wi-Fiはしっかり完備されてますのでいざという時も安心のホテルですぞ。

まずは道の駅賤母(しずも)を目指そう

大江戸温泉物語木曽路を直接カーナビにセットしたら、険しい山中を通らされることがあるので「道の駅賤母」をセットすることをおすすめします。

ホテル木曽路まで車で約15分程度の位置にある「道の駅賤母」。

食事はもちろん、なんと木曽川で遊ぶことも出来ちゃいますよ。

小魚が泳いでるので子供は大はしゃぎ。

ホテルのチェックインは基本15時。チェックインまでの空いた時間は、川遊びがおススメ。

当然、増水には注意しよう。

雨天時には卓球も

温泉宿といえば卓球。当然ホテル木曽路にもあります。

こちらの卓球は7時~24時、30分刻みで予約して遊ぶことが出来ます。

雨天時なんかはチェックインまでの時間、卓球して遊ぶのも良いかもしれませんね!

もちろん夕食後の運動なんかにもOK。

チェックイン後は浴衣とシャンプーを選んで温泉へ

ホテル木曽路では、なんと浴衣やシャンプーを選ぶことが出来ます。

写真の「シャンプーバイキング」は、温泉の入り口の目の前に設置。

女性にはめっちゃ嬉しいサービスかもしれませんね。

全部試すには、何連泊必要?

もちろん浴室内にもシャンプー等は設置されてるので、興味のない方はスルーでどうぞ。

星降るデッキ

ロビー近くにある「星降るデッキ」。

雨天時は残念ながら滑りやすいので施錠されていますが、晴れてる日の夜には寝ながら星を見る事が出来ます。

人の移動があるので、流石に真っ暗というわけにはいかないらしく満点の星空とはいきませんが、普段星を見ない方なら十分。

流星群なんかの時に、真っ暗にしてもらって寝っ転がったらめっちゃ感動しそうです。

子供と一緒に寝転がれるこのソファーが欲しくなった。

因みに入口に設置中の自販機の一番左には嬉しい氷サービスが。

焼酎水割りと氷とおつまみで、んー最高!

って、飲食がOKかどうかは未確認。

漫画コーナー

漫画好きにはたまらない滅茶苦茶大量の漫画コーナー。

ホテル木曽路さんいわく3000冊用意してますよとの事。

これまた全部読み終わるのは何連泊必要?

因みにキングダム等、人気の漫画もしっかり揃えてありましたよ。

世界のボードゲームコーナー

これまたまた、何種類あるかわからない世界から集められたボードゲーム。

ホテル木曽路さん曰く約300種類との事。

遊びきるには何連泊必要??

因みに子供たちはミニオンのゲームに夢中。これ1種類だけしか遊べませんでしたよ!

夜にはカブトムシとクワガタも集まる自然の博物館

山中に建てられたホテル木曽路。

当然ホテルの光に吸い寄せられて虫たちが集まってきます。

夜に玄関前に行けば、見たことのない虫たちがいっぱいいますよ。

図鑑を片手にあるけば、そこは自然の博物館。

その中には当然カブトムシやクワガタも。

我が家は1時間の散策で、

  • カブトムシのオス1匹
  • カブトムシのメス3匹
  • ミヤマクワガタのメス2匹
  • コクワガタのメス1匹

の計7匹の捕獲に成功。

ただ、残念ながら近くにホームセンター等はありません。

一番近いホームセンターは、コメリで約50分程度の場所に。

捕まえたカブトムシを持って帰りたい人は、あらかじめ虫かご・カブトムシ用昆虫マット・エサを用意していくと良いですよ。

真夜中に知らない道を車で走るのも大変です。

緊急の場合は、段ボールで代用するのもありかもしれませんね。

大江戸温泉物語ホテル木曽路の周辺施設

ホテル木曽路の周辺は、自然が沢山。

道の駅賤母以外にも、自然を楽しめる場所が沢山あります。

絶景トイレと1800万のお風呂「ねざめ亭」

「寝覚の床(ねざめのとこ)」が一望できるテラスが完備されている「ねざめ亭」。

絶景を味わいながらおしっこが出来ます。

こちらの看板が目印。

店内に入ると田中要次さんがお出迎え

店内に入ると田中要次さんがカウンターレジにてお出迎え。

正直最初、不愛想な店員さんだと思ってた。

置く場所間違ってる気がする。

1800万円の檜風呂

店内にはなんと1800万円の檜風呂販売中!!

イタリアの工業展にも出品されたそうですね。

これ一つで家が建っちゃう♪

どっちかっていうと、熊の人形が欲しいかも。

撮り鉄にはタマラナイ絶景テラスと日本一の絶景トイレ

撮り鉄にはたまらない、線路と寝覚の床のコラボ風景。

あぁ、絶景なり

そして、こちらのテラスに設置されてるトイレがこちらの日本一の絶景トイレ

これは落ち着けない。

中から絶景って事はおそらく、外から丸見えですぞ。

日本百選・岐阜名水五十選「不動滝」

近くは無いですが、車で1時間走らせると不動滝。

まずは、付知峡の不動公園へGo

そこから不動滝をはじめとする滝等をめぐる散歩が出来るとの事。

今回は子供が大勢いましたので断念。

因みに駐車場には屋台の他にも

ラムネ・きゅうり・トマトを販売中。

散歩帰りに食べたら、めっちゃ美味しそう!

カブトムシを捕まえるなら天白公園

ホテルの方から聞いた、カブトムシが捕まえられる公園「天白公園」。

当日は残念ながら亡骸しか見つけることは出来ませんでしたが、良い運動になりますよ。

設置してある遊具はこれ一つ。

火の見やぐらが設置中。

今は使われてないけど、デザイン的に珍しいものだったので公園に残すことにしたとの説明書きがあり。

残念ながら登る事は出来ませんでした。相当古いものっぽいので危ないですからね。

まとめ

大江戸温泉物語ホテル木曽路は、大人はもちろん子供がめっちゃ喜ぶホテル。

何といっても玄関前の散策で、カブト虫やらクワガタが捕獲できちゃうのが楽しすぎる。

自然豊かな場所じゃないとこうはいきませんからね。

自然を体験するならおススメなホテルですよ!