自宅で簡単、手作りピザ!ふわ?サク?3種類の生地。

どうも、ときパパです。

子供と一緒に料理を作ろうと思うけど、何が良いかな?

そんな時は手作りピザなんてどうですか?

小さい子供でも楽しくワイワイ、何より安全に作ることが出来ますよ。

今回は3種類のピザ生地とピザを手作りしてみました。

簡単に作れますのでおすすめです。

手作りピザ

手作りピザは、子供たちのテンションがあがりますよ。

また、材料を切る時に多少包丁は使いますが、基本手でこねたりしますので安全です。

基本、粘土遊びみたいな感じですから。

ピザ生地の上で、具材を載せて描くピザは絵心も鍛えられたり。

まー多少、汚れる事は覚悟が必要ですけどね。

手作りピザの材料

今回、手作りピザで用意したものは、

  • 薄力小麦粉
  • 強力小麦粉
  • ベーキングパウダー
  • オリーブオイル
  • ウインナー
  • ベーコン
  • マヨコーン
  • 玉ねぎ
  • トマト
  • パプリカ
  • チーズ
  • ピザソース

ドライイーストが無かったので、ベーキングパウダーで代用しました。

手作りピザの生地レシピ

今回は柔らかさの違う3種類の生地を作ってみました。

お好みの生地の材料を混ぜ合わせるのみ。

目安は手に生地が付かなくなるまでですが、細かいことは考えず子供と一緒にワイワイやりながら混ぜましょう。

粘土遊びみたいで楽しめますよ。

あっ、塩の入れすぎにはお気を付けください。

我が家ではこれで1つ失敗して、めちゃくちゃしょっぱい生地が出来上がってしまいました。

サクサク生地

  • 強力小麦粉・・・150g
  • ベーキングパウダー・・・3g
  • 塩・・・3g
  • オリーブオイル大さじ・・・1
  • 水・・・75g

これらを混ぜ合わせます。

強力小麦粉を使用してますので少し固めの生地が出来上がります。

サクサク生地がお好きな方はこちらをどうぞ。

ふわふわ生地

  • 薄力小麦粉・・・150g
  • ベーキングパウダー・・・3g
  • 塩・・・3g
  • オリーブオイル大さじ・・・1
  • 水・・・75g

これらを混ぜ合わせます。

こちらは薄力小麦粉を使用してますので、フワフワな生地が出来上がります。

ふわふわ生地がお好きな方はこちらをどうぞ。

ふわサク生地

  • 強力小麦粉・・・75g
  • 薄力小麦粉・・・75g
  • ベーキングパウダー・・・3g
  • 塩・・・3g
  • オリーブオイル大さじ・・・1
  • 水・・・75g

これらを混ぜ合わせます。

パターン①とパターン②の間の柔らかさです。

ふわサク生地がお好きな方はこちらをどうぞ。

生地伸ばし

生地が出来たらお次は生地伸ばしです。

机の上にサランラップを引いて、麺棒で伸ばします。

最初に打ち粉(小麦粉を麺棒とラップの上にふる)をすると引っ付きにくくなりますよ。

因みに薄い生地はカリカリに、厚い生地はふわふわなパンのような感じになります。

これも好みと子供の好きな具合にどうぞ。

ただし、結構力がいる作業ですので小さい子供だと手伝ってあげた方が良いかもしれません。

ソースと具のトッピング

伸ばした生地にピザソースを塗って、具材をトッピングします。

これも子供の思うがままにやらせてみましょう。

親の顔をつくったりしてくれるかもしれませんよ(笑

ソース

ピザソースは市販のピザソースを使用しました。

値段は約200円です。

自作する場合はマヨネーズとケチャップを混ぜ合わせて作っても良いかもしれませんね。

これだと材料費は100円もいかないはずです。

今回用意した具は、7種類。

  • ウインナー
  • ベーコン
  • マヨコーン
  • 玉ねぎ
  • トマト
  • パプリカ
  • チーズ

こちらは、子供の好みに合わせて色々変えてみてください。

照り焼きチキンなんてのも美味しそう。

モッツァレラチーズなんて最高かもしれません。

手作りピザの焼き時間

最後にピザを焼きましょう。

オーブンを230℃に予熱して、10分~15分くらい焼きます。

生地が焼けたら完成。

様子を見ながら取り出してください。

余った具材

余った具材はお皿に入れて一緒に焼いてしまいましょう。

チーズをかければあら不思議。

結構おいしく出来上がりますよ。

まとめ

時間は少しかかりますし多少の汚れに覚悟は必要ですが、子供たちのテンションはあがります。

親子でワイワイやりながら出来る料理ですので、絆が深まるかもしれませんね。

手作りピザは思いの外簡単に作ることができますよ。

是非1度チャレンジしてみてください。

あっ、塩の入れすぎにはご注意ください!

関連記事

どうも、ときパパです。子供と料理を作ることは良い事っぽいけど、実際どうなの?実際に子供と料理を作るようになると、ご飯を毎日食べられる有難さが理解でき、味覚や嗅覚等の感覚も研ぎ澄まされるかもしれません。なにより包丁を実[…]