キャンピングカーでの誕生日会が想い出に残るこれだけの理由

どうも、ときパパです。

先日子供のお誕生日会をキャンピングカーで行ってきました。

満点の星空に祝ってもらいながら、家族水入らずで誕生日会。

一回体験しちゃうと、もう普通の誕生日会には戻れない?

今までの子育ての苦労が吹き飛んじゃうかも。

大げさかもしれませんが、それだけの魅力がキャンピングカーで行う誕生日会にはあります。

冬の誕生日

我が家の長男は12月生まれ。

なのでどうしても、外での誕生日会ってのが難しいんですよね。

やっぱり外は寒いですし。キャンプをしようにも、まだ小さい弟もいてなかなか。

強行突破したら次の日後悔するのが目に見えてます。

けれどもキャンピングカーであれば話は別。

FFヒーターがあれば、多少の寒さであればなんて事ありません。

関連記事

どうも、ときパパです。キャンピングカーにFFヒーター付けたいけど、値段が高い。そもそもFFヒーターって必要なの??実はキャンピングカーに人気の設備FFヒーターにも欠点はあります。FFヒーターが人気な理由と欠点とメンテ[…]

真冬のBBQ

まずは、金曜日の学校終わり。キャンピングカーで目的地までレッツゴー。

で、目的地に着いたら、真冬の夕方からバーベキュー。

真冬の火おこしを子供と一緒にレッツトライ。自分でおこした火に暖まれるなんて、それだけで結構いい経験です。

キャンプと違って、テントを張る必要がないので目的地についてすぐにバーベキュー開始できるのが良いところ。

さらに、河原だったり公園だったり適当な広場であれば、キャンプ場とは違って費用はかかりません。無料のキャンプ場でも良いかもしれませんね。

ただし、火の後始末とごみの始末はしっかりと。最近マナーの悪いキャンパーが問題になってます。

あとは、防寒対策も忘れずに。火が起こるまでは普通に寒いですよ。

満点の星空

暗くなってくると見えてくるのが満点の星空。

冬は星が綺麗に見えるなんて言いますけど、まさしくその通りだと。正直大人でも感動するレベルです。

普段、あまり星が見える事のない都会に住んでる方なら、なお一層感動しちゃうかも。

大きくなった子供の記念日。いままでの子育ての疲れも吹っ飛んじゃうかもしれません。

子供と想い出話をしながら星を眺めるなんてのも最高の経験。

これもキャンピングカーであればこそ。

旅館だとどうしても多少の灯はありますし、普通の車だと帰りの事を考えて山奥に足を運ぼうなんて気がおこりません。

満点の星空が祝ってくれる誕生日は、子供にとっても一生忘れられない経験になるかもしれません。

キャンピングカー内で誕生日会

火の後始末とゴミを片付けたら、お次はキャンピングカー内でハッピバースディ。

冷蔵庫に隠しておいたケーキとロウソクの用意。ロウソクに火をつけたら、タイミングを見計らって車内を真っ暗に。

ハッピバースディーツゥーユー♪ハッピバースディーツゥーユー♪

ハッピバースディーディアー〇〇~~♪

ケーキはこの日の為に頑張ったときママの手作り。

鬼滅の刃が大好きな我が家の長男は大喜び。

ってか、キャラクターはチョコレートで絵を描いたとの事ですが、2日くらいかかってた模様。

そんなキャラチョコを、数秒で食す長男と次男。

料理ってそんなものですよね。ハッピバースディ。

翌朝は散歩から

これもキャンピングカーのいいところ。

朝起きたらそこはもう目的地のすぐそば。だって前日に目的地の近くまで移動してますから。

なので、朝は優雅に散歩から。

家だとなかなか外に出たがらない寒がりなときママも、非日常空間のキャンピングカーであればなぜか出てしまう不思議。

因みに当然チェックアウトの時間を気にする必要もありません。

この後の予定は遊園地?動物園?1日ゆっくり子供の思うがまま過ごしてあげることが出来ますよ。

まとめ

人里離れた場所で、真冬のバーベキュー。上を見上げれば満点の星空。

小さい子供連れだとキャンピングカーならではの経験ではないでしょうか。

今はキャンピングカーもレンタルできる時代。

関連記事

どうも、ときパパです。キャンピングカーって実際どうなの?宿泊代がかからないのは魅力だけど、色々不便はありそうだし。そんな時は思い切って、一度キャンピングカーをレンタルしてみましょう。実際に自分で使ってみる事が[…]

1年に1回のバースディパーティー。是非一回、キャンピングカーで行ってあげてみてください。

きっと最高の思い出になりますよ。