飛騨市と高山市を堪能するなら、“桜”と“温泉”と“熊”

どうも、ときパパです。

キャンピングカーで飛騨と高山を堪能したいけどどこ行けば良い?

そんな時は、御所桜からのひらゆの森。そしてクマ牧場なんていかが。

子供連れの我が家にとって楽しめた旅になったのでご紹介。

アツアツの温泉に水田に幻想的に映る逆さ桜。クマのかわいらしさ。

子供もめっちゃ楽しんでましたよ。

岐阜県飛騨市古川町杉崎の御所桜

岐阜県飛騨市古川町杉崎にある御所桜。

ライトアップされた桜が横の水田に写って神秘的な景色となっています。

風に無い日だと思わず歓声。いい意味で期待を裏切ってくれました。

場所はJR杉崎駅の裏手。

近くに行けば、駐車場の看板などが出てましたので迷う事は無いかと。

ただ、駐車場が数十台しか止めれなかったので、時間帯によっては順番待ちが必要になってくるかもしれません。

岐阜県飛騨市古川町杉崎の御所桜のライトアップ

御所桜のライトアップは4月上旬から下旬にかけて行われる模様です。

桜の見ごろも毎年4月中旬~下旬。

桜並木の下は、土手で歩けるようになってます。

まだまだ寒い日もあると思うので暖かい恰好をして出かけよう。

因みに、桜をもっと楽しみたいなら、富士吉田もおすすめ。

関連記事

どうも、ときパパです。山梨県富士吉田市の朝倉山浅間公園(あらくらやませんげんこうえん)で桜を見てきました。満開の桜と富士山と五重塔が一目に見ることが出来る絶景。駐車場は?何時ごろ行けば良いの?今回のブログは、[…]

ひらゆの森

岐阜県飛騨市古川町杉崎から約1時間の場所にあるひらゆの森。

岐阜県高山市奥飛騨温泉郷の温泉です。

長旅の疲れをいやしてくれる、良質のかけ流し温泉。

アツアツの温泉からぬるめの温泉まで。

露天風呂の数、なんと男7に女9。めっちゃ広い。

詳しくはこちらから。

ひらゆの森の日帰り入浴の値段

日帰り入浴の値段は

大人1名600円。子供1名400円。

これだけの広い温泉でこの値段。正直めっちゃ安い。

駐車場には結構な台数のキャンピングカーが。人気の理由も行けばわかるさ。

ひらゆの森駐車場の無料足湯

こちらのひらゆの森。駐車場には無料の足湯があります。

まぁ、わざわざここまで来て足湯だけってのもあれですが興味があればどうぞ。

奥飛騨クマ牧場

そして、ラストは岐阜県高山市奥飛騨温泉郷にあるクマ牧場。

ひらゆの森から車で10分の距離にある奥飛騨クマ牧場。

こちらも良い意味で期待を裏切ってくれる場所。

どうせクマがいるだけでしょう?

そうなんでクマがいるだけなんです。けどめっちゃ可愛い。

奥飛騨クマ牧場の入場料金

料金は大人1100円に3歳からの子供600円。

そして、入場券うりばで販売している袋に入ったクマの餌。

園内でも購入することは出来ますが、どうせ買うならここで買った方が安く買えます。

特にお子様が多い時なんかは、まとめ買いをおススメ。

園内で買う事になると思いますよ(笑

奥飛騨クマ牧場園内の餌売り場

園内にはクマの餌がいたるところで購入できるようになってます。

1つ100円。1000円札のみ使える両替機もあります。

100円でエサを購入したらあとはひたすら

エサを投げ入れる。

クマそれぞれに個体差があるのか、めっちゃおねだりするクマがいるかと思えば、ぼーっとしてるクマがいたり。

寝っ転がって両手をぱちぱち叩くクマが1頭いて、めっちゃ可愛かった。

奥飛騨クマ牧場のエサの種類

エサはビスケット100円・ドライフルーツ200円・リンゴ小300円・リンゴ大500円。

場内で販売している餌以外は、不可ですぞ。

入場券うりばで購入すれば、ビスケット×6とドライフルーツ×4が1400円のところ1000円と400円お得。

こぐまと記念撮影

熊に直接触れる事が出来て、こぐまと記念撮影も出来る場所もあるとのこと。

4月上旬に訪れたので、残念ながら体験出来ませんでしたが、是非リベンジしたいぞ。

写真1枚1000円。

奥飛騨クマ牧場のお土産といえば熊の油

こちらの熊の油!

説明によると、熊の油は、奥飛騨地方の月の輪熊の脂肪との事。

捕獲できる数も年々減ってきてますが、漁師秘伝の熊の油とな。

効能・・・手荒れ・かかとのカサカサ・やけど・アトピー・痔など

直接患部に塗ればOK。

って、痔に塗るのは嫌だな・・・。

まとめ

岐阜県は飛騨市と高山市で旅行したいなら。

是非一度は訪れてほしい場所をご紹介しました。

御所桜にひらゆの森に奥飛騨クマ牧場。

約1時間ほどの距離に固まってますので、キャンピングカーでの旅にうってつけ。

特にクマ牧場は、子供もめっちゃ楽しめる場所なんでお子様連れにおススメです。