信頼と安心の大容量ポータブル電源を選ぶならコレ!

どうも、ときパパです。

ポータブル電源ってどれを選べばいいの?

使い勝手はどうなの??

実際、大容量のポータブル電源があれば、一気にキャンピングカー生活が楽しくなります。

また災害時は家族を守ってくれるかもしれません。

今回はそんな大容量ポータブル電源をご紹介します。

楽しいキャンピングカー生活にお役立てください。

大容量ポータブル電源とは

大容量ポータブル電源とは、一言でいえば電気を持ち出せる箱の事です。しかも大容量の電気です。

災害時の停電や、キャンプ生活。屋外で電気を使いたい!そんな時に役立つこの大容量ポータブル電源。

実際スマホを充電するモバイルバッテリーでは、実際の停電時には役不足なんてことも。

備えがあると、もしもの場合に役に立つこと間違いなしです。

もちろん日常的に満充電されていることが条件ですけどね。

ただし、車内のみでの使用ならサブバッテリーを選択するのも一つの手です。

関連記事

どうもときパパです。キャンピングカーに必要な電気。ポータブル電源かサブバッテリー、どちらを利用するべき??実は、ポータブル電源とサブバッテリーどちらにもメリットとデメリットがあります。しっかり理解すれば上手な[…]

関連記事

どうも、ときパパです。キャンピングカーのサブバッテリーの寿命っていったいどれくらいなのでしょうか?実は一概に言えない問題なのです。それは使い方によって全く違ってくるから。もし、サブバッテリーの寿命を少しでも長くさせた[…]

大容量ポータブル電源の価値は?

大容量ポータブル電源は、サブバッテリーと比べると高価なものです。

実際数万円から10万円超える大容量ポータブル電源なんてのもあります。

インバーターやら配線やら色々と内蔵されてますから当然といえば当然かも。

とはいえ、持ち運びが出来ていざという時に家族を守ってくれる大容量ポータブル電源。

それに今は高品質な大容量ポータブル電源が続々と登場してきています。

価値を考えると安いのかもしれません。

大容量ポータブル電源は日本製?海外製?

価格面を見ると海外製の方が優れています。

やはり大量生産されているのでしょうね。

ただ大容量ポータブル電源は、リチウムイオン電池を使用しています。

このリチウムイオン電池というのは、特性上取り扱いが難しいとされています。

スマホが発火や発熱したなんてニュースも時々ながれますが、大容量ポータブル電源で使われるリチウムイオン電池はスマホとは大きさが違います。

ひとたび事故が起これば、大惨事になりかねません。

それにメーカー保証も日本製は優れています。アフターケアや保証期間が長かったりします。

まとめると次の通りです。

価格面安全面メーカー保証
日本製
海外製

信頼できる海外製か日本製を購入するようにしましょう。

大容量ポータブル電源とソーラーパネルの同時購入をすすめる理由

いくら大容量ポータブル電源といえど、使える電気は決まっています。

停電が1週間続いたり、連続のキャンプ生活ではあっという間に底を尽きてしまいます。

もしもに備えて、ソーラーパネルを一緒に購入を考えることも必要です。

大容量ポータブル電源1つあれば、例えばスマホが70回とか充電できる容量はありますが、ひょっとしたらご近所さんが困ってるかも。

それに、照明や料理なんかでも使うかもしれない事を考えれば、やはり物足りないかもしれません。

ただし、ソーラーパネルはもちろん晴れてないとなかなか充電してくれませんので注意は必要です。

大容量ポータブル電源を車中泊で使用しよう

大容量ポータブル電源を車中泊で使用する場合、まずは何をするかを考えましょう。

車中泊で使用する電化製品といえば

  • 冷蔵庫
  • 電気毛布
  • 照明器具
  • 扇風機・サーキュレーター
  • ノートパソコン・タブレット
  • デジカメ・スマホの充電

これくらいでしょうか?

注意点としては、定格消費電力の高い電化製品は扱えない可能性があります。

主に以下の電化製品です。

  • 電子レンジ
  • ドライヤー・ヘアアイロン
  • 掃除機
  • エアコン

これらを使いたい場合は、サブバッテリーとインバーター(1500W以上)の組み合わせで車内の電気環境を整えた方が良いかもしれません。

おすすめ大容量ポータブル電源

では、実際に使えるおすすめ大容量ポータブル電源をご紹介します。

口コミも高く、信頼のあるメーカーばかりですので安心できます。

大容量ポータブル電源1000W以下

「Suaoki S670」

 

参照:suaoki

会社概要

SUAOKIさんは、2015年に設立された会社です。

便利性と環境保全性を組み合わせたポータブル電源とソーラーパネル充電器が強みで、「時間と場所を問わない簡単な充電」を構築していくというビジョンの元、日々進化している会社です。

基本的なスペック

そんな、ポータブル電源市場のイノベーターで多くの支持を集めているSUAOKIさんからの商品で「Suaoki S670」の基本的なスペックは以下の通りです。

項目Suaoki S670
価格79800円
電池容量720Wh/200000mAh【最大500Wの正弦波出力】
蓄電時間6時間
ソーラーパネル対応
出力端子12口(ACコンセント×4口 DCポート×2口 Type-Cポート×1口 USBポート×4口 シガーソケット×1口)
サイズ約W400×D229×H318mm
重さ約7.85kg
動作温度-20℃~60℃
保証期間1年間(レビュー記入で2年特典あり)
特徴

参照:suaoki

つい持ち出したくなる、かっこいい便利性を備えたデザイン。

LCO大画面で、バッテリー残量などの情報がわかりやすく表示されます。

ACコンセントはもちろん、ソーラーチャージャーや車のシガーソケットからも電力を取ることが出来ます。

スコア

アマゾン・楽天・Yahoo全てにおいて4.6以上の高評価です。

アマゾン評価 4.6
楽天評価 4.6
YAHOO評価 4.7
口コミ
口コミ

tikutaku1214さん 60代/男性

今回は仕事に使うために購入したのですが、商品が手元に到着していろいろと試していると、自分用にも欲しくなりました。これ1台あれば、災害時の電源関係の備えに関しては不安を感じなくなるでしょう。スマホの充電だけにすれば家族全体で何日も持つことが出来そうです。さらに言えば、ソーラーパネルもセットで購入して充電も試してみないなと。


プーニィーさん 50代 女性
有事、防災、アウトドア使用のためソーラーパネルと同時購入。
8割充電で届きました。
AC充電、パネル充電動作確認終了、給電も全て確認問題なくできました。
本体8kg近いので持てるかな・・ と懸念しておりましたが、案外持ち運びに不便はありませんでした。
キャンペーンで安く購入できて大満足です。

高評価だけあって、口コミも良い評価がずらりと並んでおります。

これだけ評価が高いと、購入も安心ですね。

こちらのソーラーパネルもおすすめです。
大容量ポータブル電源とセットで、使い方の幅が一気に広がります。

「ANKER PowerHouse」

参照:ANKER

会社概要

「爆発的成長を続ける新時代のメーカー」という本も出している2011年設立の会社です。

元グーグル社員が立ち上げ、スタイリッシュなデザインの商品が並びます。

基本的なスペック
項目Anker PowerHouse
価格49800円
電池容量434Wh/120600mAh
蓄電時間不明
ソーラーパネル対応
出力端子12Vシガーソケット、ACコンセント、4つの急速充電USBポート
サイズ約W200×D145×H165mm
重さ約4.2kg
動作温度不明
保証期間18か月
特徴

参照:ANKER

なんといっても、保証期間が18か月と長いのが特徴です。

重さが4.2kgですので持ち運びがしやすく、サイズもコンパクトです。

もちろんソーラーパネル充電に対応しています。

スコア

アマゾンでは少し評価が下がりますが、それでも十分高評価です。

アマゾン評価 4.5
楽天評価 4.6
YAHOO評価 4.4
口コミ
口コミ

snrdm534さん(60代 男性)
大変満足車中泊では、電気毛布(40W)をAnker PoweHouseのACコンセントに差し込み、7時間連続使用で、45%減っただけでした。
バッテリーの残り55%で、お湯を沸かし、チキンラーメンを食べたり、スマートフォンやノートパソコンを充電したりと、大容量で重宝します。
めっちゃ、気に入りました。


たくたく6854さん(40代 男性)
キャンピングカー用のため購入しました。
来てすぐに使ってますけど良いです。これで車の中で電源を気にせず快適に過ごせそうです。非常用にも使えそうです。大満足です!

容量が大きいわけではないですので、充電回数に不満の口コミが少しだけありました。

434Whありますので十分だとは思うのですが、気になる方はこのWh数がもっと大きいのがおすすめかもしれません。

こちらもソーラーパネル対応ですので、ご一緒にどうぞ。

「PowewArQ SmartTap」

参照:PowerArQ

会社概要

パワーアークさんは、ポータブル電源を中心に販売している会社です。

大人びたスタイリッシュなデザインでファンも多い会社さんですね。

基本的なスペック
項目SmartTap
価格64800円
電池容量626Wh/174000mAh【最大300Wの正弦波出力】
蓄電時間8時間
ソーラーパネル対応
出力端子12口(ACコンセント×1口 DCポート×2口  USBポート×3口 シガーソケット×1口)LED付
サイズ約W300×D193×H242mm
重さ約6.0kg
動作温度-10℃~60℃
保証期間2年間(レビュー記入で3年特典あり)
特徴

参照:PowerArQ

6つのカラーから選ぶことができ、どれもスタイリッシュでおしゃれです。

さらになんと、保証期間が2年間で、購入後30日間は返品OK。

もちろん日本人によるアフターサポートがありますので、購入後のアフターケアーを重視するならこちらの商品がおススメです。

スコア

こちらも全て4.6以上の高評価。

特に楽天では、10週連続ウィークリーランキング第1位を獲得したそうです。

アマゾン評価 4.6
楽天評価 4.6
YAHOO評価 4.7
口コミ
口コミ

momo16024さん 30代/男性
災害時のアイテムとして購入しました。私の家はオール電化なので、電気が止まると大変だな~って妻と話していたところ、この蓄電池にたどりつきました。今のところ、携帯充電、金魚のエアー、扇風機、USBライト、USBカイロくらいしか使用予定はありませんでした。妻はドライヤー使えないんかい!って言ってました。容量がもう少しあればいいのかなと。


ukikumaさん 50代 女性
軽量でコンパクトです。想像以上にしっかりとした造りでした。カーキがカッコいい!2018年のブラックアウトを経験したので独居アラ還女の完全に災害対策用です。北国で室内各室のガスヒーターシステムもボイラーに電気が必要でふあんだったので。暖房は灯油ポータブルとカセットガス使用のストーブ、この蓄電池は電気毛布とスマホの充電が出来ればとりあえずぬくぬくと寝て暮らせるでしょう。ドライヤーも温風は無理でも冷風なら大丈夫でした。
ソーラパネルも同時に購入したので大好きなキャンプで使いたいのですが、運転免許ナシ…
願わくば災害が無く、一生出番が訪れないことを祈るばかりです!!!

「Cheero Energy Carry 500Wh」

参照:cheero

会社概要

安全性を追い求めて様々な取り組みをしている会社です。

あなたの生活をちょっと便利にするコモノたち「チーロ」とおしゃれなコンセプトで女性受けも良い商品を販売しています。

基本的なスペック
項目cheero Energy Carry 500Wh
価格54800円
電池容量500Wh/139200mAh
蓄電時間7~8時間
ソーラーパネル非対応
出力端子3種類の便利な出力口(USB・AC・DC)LEDライト付き
サイズ約W270×D315×H170mm
重さ約5.4kg
動作温度-10℃~40℃
保証期間1年間
特徴

おしゃれな外観で、一見大容量ポータブル電源には見えないかもしれません。

女性受けがよく、キャンプで使えばおしゃれさが際立つかもしれません。

スコア
アマゾン評価 3.8
楽天評価 4.6
YAHOO評価 4.3
口コミ
口コミ

購入者さん
日本中どこに居ても安全な場所などありません。
東日本の震災から七年半が経ち、台風やら豪雨やら地震やら…。
ここ最近大きな災害が特に多い気がします。
発電機も考えましたが、マンション住まいには少しキツく(音が)、発電はしないものの蓄電器でいいかな?と調べはじめました。
正弦派のもので日本製を希望です。
いざというときの安心感。
きちんとした日本語での説明、対応を希望していました。
コレしかない!可愛いし。
扇風機もスムーズに稼働します。
夜釣りにも使えそう。


ちゃん奈々さん 30代 女性
100v以内の電化製品なら十分すぎるぐらい大変満足な使い心地でした!

超大容量ポータブル電源1000W~2000W

値段は高くなりますが、電子レンジやドライヤーを使用したい時は、こちらの1000W以上の超大容量ポータブル電源を選ぶようにしましょう。

大容量ポータブル電源をレンタルしよう

大容量ポータブル電源は値段もしますし、使い勝手を知ってから購入するのも一つの手です。

そんな時は、大容量ポータブル電源をレンタルしましょう。

また、イベント等で野外で電源が必要になった場合もレンタルがおすすめです。

特に、1000W~2000Wの超大容量ポータブル電源は、使わなかった場合の損害がちょっと大きいですし。

まとめ

大容量ポータブル電源は、ここ数年で急激に成長している分野です。

今後もWhの大きなタイプが、安い値段で出ることが期待されます。

災害などのもしもの場合に、一家に一台用意してはどうでしょうか?

ひょっとしたら家族を守ってくれる宝箱になるかもしれません。

災害時の備えという観点ではこちらが良いかもしれません。

関連記事

どうも、ときパパです。いざという時の電気の備えってどうすれば良いの?普段から充電が必要なポータブル電源は、運悪く充電がない状態の時に災害がおこってしまうなんてことも。実は、そんな災害時に大活躍しそうな商品があるんです[…]