道の駅“おばあちゃん市山岡”が目的地になりうる理由

どうも、ときパパです。

小里川湖の小里川ダムや日本一の水車が見学できる道の駅【おばあちゃん市・山岡】に行ってきました。

さすが、岐阜で一番有名かもしれない道の駅。

新鮮な野菜やお餅。そして小里川ダムの迫力。

その魅力を余すことなくレポートします。

是非一度足を運んでみる事をお勧めします。

道の駅【おばあちゃん市・山岡】

道の駅【おばあちゃん市・山岡】は、

〒509-7606 岐阜県恵那市山岡町田代1565-169

にある道の駅で、水車やダム。それに美味しいお餅が有名な道の駅です。

家族連れでも楽しめるイベントも随時開催されてますので、あらかじめHPを要チェック。

HPはコチラ

道の駅【おばあちゃん市・山岡】の星空

夜になると多少灯があるものの、それでもけっこう綺麗な星空が見ることが出来ます。

因みに写真は、名物水車の横に光り輝くオリオン座をパシャリ。

肉眼ではもっとしっかり見ることが出来ますよ。

田舎にある道の駅なので、静かで良い雰囲気。

道の駅【おばあちゃん市・山岡】は電気自動車もOK

道の駅【おばあちゃん市・山岡】は、電気自動車用のEVコンセントも完備されています。

なので、電気自動車でも安心して訪れる事が出来ます。

我が家も、街乗り用に電気自動車を1台持ってますが、設置されている道の駅は有難い。

先客が居たら待たないといけないのが辛いけど。

道の駅【おばあちゃん市・山岡】のおばあちゃん市

営業時間は、9:00~17:00(3月~10月の土日祝は18:00まで)

山岡のおばあちゃん市では、産地直送の品を購入することが出来ます。

残念ながらクレジットカードは使うことが出来なかったので現金でどうぞ。

今後使えるようになる可能性もあるので、クレジットカードもどうぞ。

産地直送の野菜売り場

道の駅の野菜は、大きくてみずみずしい気がする。

我が家は、平日の食料を道の駅で購入。

新鮮で栄養もありそうな気がするじゃない。

スーパーの安い外国産の野菜も良いけど、ただでさえ野菜嫌いな我が家の子供。

少しでも食べてもらえる可能性があるならと新鮮な道の駅の野菜をチョイス。

志太西尾の杵つき餅

野菜売り場を置くに進むとあるのが、こちらのお餅売り場。

よもぎ餅をいただきましたが、このお餅が美味しい。

最近は杵でつく餅なんて食べる機会がありませんから余計美味しく感じる。

道の駅【おばあちゃん市・山岡】の自然の中で食べるとまた別格ですよ。

ただし、添加物不使用の為消費期限が短いのでご注意を。

みはらし茶屋・おふくろの味定食(恵那市山岡町名産“寒天”料理)

さらに奥に進むと、みはらし茶屋があります。

ダイエット中の奥様に嬉しい、寒天を使った料理が食べられます。。

実は、恵那市山岡町は寒天が有名な街。

日中10℃から明け方の氷点下15℃という寒暖差が、美味しい天然食品寒天を育んでます。

ノンカロリーの寒天なんでラーメンを食べても罪悪感が少なくて済むのが嬉しい。

道の駅【おばあちゃん市・山岡】の日本一の水車

夜は残念ながら動いていませんが、昼になると動き出す名物日本一の水車。

ドン・キホーテは風車ですが、こちらの水車もなかなかの威圧感があります。

今はもう役目を終えた発電機も近くに展示されています。

高学年になると、こういった展示物もまた勉強になって面白そう。

最大20キロワットの発電能力を誇った発電機。

道の駅【おばあちゃん市・山岡】の幸せの鐘

鳴らすと幸せになれるかもしれない“幸せの鐘”

カップルには記念になる鐘も、子供にとってはただの遊び道具。

なかなか鳴らせない3歳児は、ロープを右に左に悪戦苦闘。

ようやく鳴った鐘を幸せそうな顔で見てる次男をみて、あぁ本当に“幸せの鐘”だ。

道の駅【おばあちゃん市・山岡】の小里川(おりがわ)ダム

おばあちゃん市山岡で、水車と合わせて有名なのがこちらの小里川ダム。

ダムを上を歩いたり、上からのぞいたり。大迫力のダムを間近で観察出来ます。

ただし、子供から目を離さないように観光しよう。本当に危ないと思うよ。

あと、ダム内にはトイレが無いので、あらかじめ済ませておこう。

間違ってもダムから放水しようなんて思わないこと。死ぬよ。

道の駅【おばあちゃん市・山岡】から小里川(おりがわ)ダムへの経路

少し道の駅からは歩かないといけませんが、それでも徒歩10分くらいの場所。

歩くのがメンドクサイって人は、小里川ダム横にも駐車場があるのでそちらをどうぞ。

けど、せっかくなんで歩くのが良いと思うよ。

途中に双眼鏡あり

道の駅から小里川ダムに向かって歩いてると、途中にある双眼鏡。

ここでは、ダムに設置されてる施設をのぞき込むことが可能。

無料で使えるので是非。

小里川(おりがわ)ダム施設内

小里川ダムの施設内は、こちらのダム上にある入り口から入ることが出来ます。

テラスなど行ってみたかったのですが、残念ながら当日は入場不可。

ダムの中を歩けるなんて貴重な体験なんで、次回はリベンジしたいぞ。

小里川ダムを上からのぞき込む

せっかくなんで、ダムを上からのぞき込んでみる事に。

長男悲鳴。ときママ絶叫。

もうね、何て言うんだろ。とりあえず、お尻がキュンってなります。

小里川ダムの反対側をのぞき込む

ときパパ的には、こちらの方が絶叫。

コンクリートの迫力が本当にすごい。

落ちたら絶対助からないね。

小里川湖を一週

道の駅から小里川湖をぐるっと一周することが出来ます。

一周約8キロ、2時間のウォーキングコース。

コースの途中で小里川ダムの見学も出来るので、2時間30分はかかるかも。

自然豊かな山道を歩けるので気持ちがいい。

ちょっと歩道が狭くなってるところもあるので、車には注意が必要。

トイレ

道の駅から徒歩20分くらいの場所にあるトイレ。

因みにここも大きな駐車場なんで、道の駅が混んでる時は、ここからスタートするのもOK。

限られた駐車スペース。譲り合いが大切よ。

展望公園

小里川ダムは、両端をロープでつなぎそこにクレーンをつるして建設されたそうな。

そのクレーンの片側の土台となった部分。

そこを展望公園として有効活用。

小里川ダム・道の駅【おばあちゃん市山岡】両方を見ることが出来る絶景。

こうやって見ると水車もだけど、ダムの大きさよ。

本当にすごい迫力。

メロディ橋

ハイキングコースからは少しだけ外れますが、気になったのでよってみたメロディ橋。

なるほど、橋の手すりに設置された部品を、橋から順にはじいていけばメロディが流れるの模様。

家族4人で並んで鳴らすから、よくわからん歌に。

次設置するときは、カエルの歌にしたらどう?

輪唱して楽しめると思うよ。

道の駅【おばあちゃん市・山岡】周辺の観光地

余談ですが、恵那市観光地図も設置中。

歴史・文化・景勝地・観光地・温泉・アウトドア

それぞれを紹介しています。

こういった看板を見ながら次どこ行くって決めるのも楽しい旅。

風の吹くまま、気の向くまま。

まとめ

岐阜県恵那市山岡町にある道の駅【おばあちゃん市・山岡】は、流石が岐阜で一番有名かもしれない道の駅です。

ショッピングに見学にウォーキング。

家族で訪れたら楽しめること間違いなし。

是非旅の途中だけではなく、旅の目的地にしても良いレベルかもしれませんよ。